So-net無料ブログ作成

車の手続きあれこれ その1 名義変更

暖かくなってまいりました。春は卒業 入学 転勤 などで環境が変わりやすい季節です。
この時期お問い合わせの多い車の書類に関する手続きに関して少々ご案内したいと思います。

お問い合わせの一番多いのが 名義変更(移転登録) です
必要な書類等は各車関係のサイトや陸運支局のHPなどにも掲載されておりますが

A 普通車の場合

①車検証(一時抹消登録証)原本 
②現所有者の印鑑証明(発行3ヶ月以内) 
③新所有者の印鑑証明(発行3ヶ月以内) 
④譲渡証明書(現所有者の実印捺印) 
⑤委任状(現所有者の実印捺印 新所有者の実印捺印)
⑥新所有者の車庫証明(管轄警察発行1ヶ月以内) 

注意が必要なのは
車検証(一時抹消登録証)原本記載の住所と現所有者の印鑑証明の住所が異なる場合住所のつながりが証明できる住民票または戸籍の附票(発行3ヶ月以内)が必要です。

又 名義変更(移転登録)に伴いナンバープレートが変わる場合(横浜市在住の方から藤沢市在住の方に車の所有権が変わる 東京都大田区の方から東京都足立区の方に所有権が変わる 等)は新所有者の管轄陸運支局へ上記書類と合わせ対象車両の持ち込みが必要です。

B 軽自動車の場合

①車検証(返納証明書)原本 
②新所有者住民票または印鑑証明 法人の場合は法人の印鑑証明(発行3ヶ月以内) 
③軽1号様式OCR (旧所有者捺印 新所有者 使用者捺印) 
④現所有者 新所有者 捺印の委任状

又 名義変更(移転登録)に伴いナンバープレートが変わる場合(横浜市在住の方から藤沢市在住の方に車の所有権が変わる 東京都大田区の方から東京都足立区の方に所有権が変わる 等)は新所有者の管轄陸運支局へ上記書類と合わせナンバープレートの持ち込みが必要です。車輌は必要ありません

ご注意いただきたい点 車検が切れていると名義変更(移転登録)はできません。 車検を継続してから手続きするか 一度ナンバーを返納して車検取得後新規(中古新規)登録になります。

車検証の所有者が誰かを確認することも重要です

しばしばある案件はローンは完済しているけれどもローン会社またはカーディーラーの所有権を解除していないという場合です 所有権解除の手続きは煩雑でかつ時間がかかることも珍しくありません。

手続きの際は早め早めの動きをお勧めします。

勿論私共でも代行手続きを承ります。遠慮なくご相談ください。

この記事は車業界で働いて得た知識と経験で掲載記述しているものです。

とらえ方によって実際の手続きとはそぐ合わないこともあるかもしれません。 

その際の責任はもてませんのでご容赦ください。











 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。